中学受験教材

(1)映像教材(有料)

自宅でポイントをつかんで効率良く学習できるオリジナル教材を販売しています。

下は映像のサンプルですが、別にテキストがついています。

テキストを見ながら、授業を自宅で聞く形式になりますが、その間にも問題を解いたり、テストを受けたりすることができます。

映像教材は自分の好きな時間に勉強することができます

またわからないところをもう一度聞き直すこともできますから、理解が短期間で深まります。授業はテーマ別に分かれていますので、塾の予習復習や、不得意分野の克服に大いに利用してください。

【映像サンプル】

6年生用理科映像教材

テキストはPDF、映像はMPEG4で作成されています。

第1回 理科 「これでわかる電気」
豆電球の明るさから、電熱線の発熱量まで、中学受験で出題される電気を完全にマスターするための映像教材です。

第2回 理科 「これでわかる力のつりあい」
ばね、てこ、滑車・輪軸、ふりこ、浮力、斜面の運動と、いわゆる物理範囲を網羅した映像教材です。

第3回 理科 「これでわかる水溶液」
(1)溶解度(2)金属の反応(3)中和 の3つのテーマを集中して理解するための映像教材です。

6年生用算数映像教材

テキストはPDF、映像はMPEG4で作成されています。

【映像サンプル】

第1回 算数 「これでわかる数の問題」
約数、倍数、規則性など、近年増加している数の問題を集中的に学習する映像教材です。基本問題から応用問題へ、段階的に学習できます。

第2回 算数 「これでわかる場合の数」
中学受験生が最も不得意な分野のひとつである場合の数をまとめました。順列、組み合わせの基本から場合を分けて数え出す問題まで、近年の入試問題にしっかり対応しています。

第3回 算数 「これでわかる比と速さ」
速さの問題は、長い文章題の題意を理解するのがポイントです。この講義では、問題をグラフにまとめ、視覚的にとらえて解く解法を詳しく解説しています。

第4回 算数 「これでわかる比と図形」
相似をテーマにした映像教材です。三角形の相似の基本から補助線が必要な応用問題まで、頻出する入試問題をまとめて詳しく解説しています。

母親講座

【映像サンプル】

第1回  「これからの中学受験」
田中貴の母親講座を収録しました。これから中学受験をはじめる保護者のみなさまに、受験準備のポイントを詳しくお話しています。

第2回  「家庭学習をどう充実させるか」
近年自分で勉強できない子どもたちが増えています。家庭学習をどう充実させればいいのか、詳しく解説します。

3・4年生用じっくり算数教室

【映像サンプル】

第1回  「植木算」
3・4年生を対象に、塾の授業形式で植木算を学習します。先生の話を聞きながら、ノートをとる練習も課題としています。

第2回  「等しい差で増える数」
植木算を利用して、等差数列の問題を解くのがテーマです。単に公式にあてはめるだけでなく、算数の考え方について練習していきます。

第3回  「和差算」
線分図を書く、をテーマに和差算を学習します。2項間ばかりでなく、3項間についても練習していきます。

第4回  「分配算」
和差算を発展させて、複雑な線分図で解く問題を考えます。受験のポイントである比や割合の基本をしっかり勉強します。

動画利用方法について
動画はパソコンにダウンロードします。
プレーヤー(動画を視聴するソフト)はおおむね、どのパソコンにもインストールされていますので、動画ファイルをクリックすることでパソコンで見ることができます。
またダウンロードしたファイルをiTunesを通してiPadなどのタブレット端末に保存すれば、パソコンのない場所でも視聴することができます。
パソコンでの視聴方法
mpeg4教材をiPad、iPhoneでの視聴方法

重要問題ノート(有料)

テキストがPDFで作成されています。

(1)算数重要問題ノート
オーソドックスな出題100題をまとめた問題集です。表に問題、裏に解答という形式になっていますので、プリントアウトしてそのままお子さんが解いていけるようにできています。
できなかった問題は、またプリントアウトできますから、復習に便利です。5年生から重要テーマの学習にご利用いただけます。

(2)理科重要問題ノート
電気、力、水溶液、天体についてまとめた参考書と問題がセットになっています。映像教材の元となったノートですので、まずはこのノートから勉強してみてもいいでしょう。

(3)6年算数頻出問題精選ノート
近年良く出題される算数の問題を76題集めた問題集です。表に問題、裏に解答という形式になっていますので、何度も繰り返して勉強できます。特に直前期の算数の入試対策に便利です。

教材サンプル

PDF教材の利用方法について
pdf教材の利用方法
pdf教材のiPad、iPhoneでの利用方法