中学受験パパママ塾「ONE」について

中学受験パパママ塾「ONE」は、中学受験生を持つお父さん、お母さんのための塾です。

近年、中学受験は3年生の3学期から始まるのが一般的になってきました。

ただ、これは以前の状態からするとかなり早い。しかもカリキュラムの修了が5年生終了時になってしまったので、相当ペースも速くなりました。

子どもたちにとってはかなりの負担増です。実際に少子化で競争率はそれほど上がっていないにもかかわらず、早くからの塾通いで、習い事やスポーツをあきらめる子どもたちが多くなりました。また、その途中で、早いペースについていけず、親子で困ってしまう場面も多く見受けられるようになってしまったのです。

小学生ですから、本当にまだ成長途中。いろいろなことができるようになっていくのも個人差があり、全員にそれこそ以前の飛び級のような学習をやらせるのは本当は無理なのです。

そこで、2017年からITをフルに使ったフリーダム進学教室のWEB学習システムの開発を始めました。このカリキュラムは敢えて5年生からスタートし、子どもたちが受験準備にふさわしい学齢になって勉強をやってもらうことを念頭に置いています。さらに2018年にはテレビ電話とWEB学習システムを使って「いつでもどこでも」受講できる個別指導「スタディールームオンライン」も始めました。

しかし、まだまだ力不足というか、その内容を知っていただくべき新4年生のみなさんに情報を届けられていない、と感じていました。

当たり前ですが、5年生からスタートすることを薦めているからです。といって5年生からスタートする、というコンセプトは捨てられません。

では4年生は何をすればいいの?

この問いに答えなければいけないと思ったのです。

続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントする

英語テストは不評

大学入試改革の中で、民間テストの利用をなかなか不評です。

続きを読む

カテゴリー: 4年生 | コメントする

いろいろな分野での成長

受験を始めるとつい、受験中心の生活になってしまいがちです。

続きを読む

カテゴリー: 4年生 | コメントする

指示待ち族?

子どもたちは、自分で何でも決められるわけではありません。

続きを読む

カテゴリー: 4年生 | コメントする

「幼い子」をいかに脱するか?(3)

幼い子たちに共通するもうひとつの特徴は時間を気にしないことです。

続きを読む

カテゴリー: 4年生 | コメントする

「幼い子」をいかに脱するか(2)

幼い子どもたちを見ていて、共通する特徴がいくつかあります。

続きを読む

カテゴリー: 4年生 | コメントする

「幼い子」をいかに脱するか?(1)

中学受験で一番向かない、と思われるのは「幼い子」です。

続きを読む

カテゴリー: 4年生 | コメントする

どうせ早慶なら

中学受験で、大学受験校に入学したものの、大学受験で早慶に入学する、という学生も少なくありません。

続きを読む

カテゴリー: 4年生 | コメントする

子どもと食事をする

子どもと親が一緒に食事をする、ある意味当たり前のことだと思うのです。

続きを読む

カテゴリー: 4年生 | コメントする

制服のない学校

この時代になっても、制服がない、という学校はそう多くはありません。

続きを読む

カテゴリー: 4年生 | コメントする

管理型

私学のスクールカラーは大別して管理型と放任型に分かれます。

続きを読む

カテゴリー: 4年生 | コメントする